教員採用試験の総合対策はNSK@教採ネット

完全突破総合コース
教採通信
メールレッスン
教員模試
教採ノート
県別論文講座
●熊本県の教員採用試験●

問い合わせ先住所〒862-8609  熊本市水前寺6丁目18番1号
担当熊本県教育庁学校人事課
電話096−333−2694・2695
県ホームページ

平成25年度日程出願期間1次試験2次試験合格発表
5月21日〜6月1日(郵送は5月30日の消印まで・電子申請は5月29日まで)7月22日8月19〜8月24日10月上旬
年齢制限昭和48年4月2日以降に出生した者
特別選考身体に障がいのあるもの者を対象とした特別選考
提出書類教員採用選考志願書・受考者カード・受考票及び写真票・返信用封筒

◇25年度試験内容
1次試験一般教養,教職科目・専門教科・実技試験
2次試験専門教科論述・個人面接(一人2回、計35分)・集団討論(20分)・模擬授業(15分)・実技試験


熊本県の教採ノート

◇採用(予定)者数       
 小学校中学校高等学校養護特別支援
平成25年度12770861236
平成24年度804777719
平成23年度92(580)52701019
平成22年度1005566913

教員試験の対策・出題情報


くまもとの教職員像
 〜「認め、ほめ、励まし、伸ばす」くまもとの教職員〜

1 教職員としての基本的資質
 @教育的愛情と人権感覚
 自らの言動が児童生徒の人格形成に大きな影響を与えることを自覚し、豊かな人権感覚を持って、一人一人に温かく、また公平に接する教職員
   A使命感と向上心
    教職員としての使命感と情熱を持ち続け、時代の変化から生じる新しい課題にも積極的に対応するため、常に新しい知識を求め、実践に生かす教職員
 B組織の一員としての自覚
 互いに情報を共有し、協力し合って組織的に課題に対応する教職員
2 教職員としての専門性
 @児童生徒理解と豊かな心の育成 
  児童生徒との信頼関係を培い、一人一人の個性やよさをしっかりと見つめ、自分に対する自信と他者に対する思いやりの心を育む教職員
 A学習の実践的指導力
    基礎・基本を習得させるための徹底した指導と児童生徒が自ら学び自ら考える力を身に付ける学習を着実に展開し、確かな学力を育む教職員
 B保護者・地域住民との連携
  保護者・地域住民の大きな期待があることを自覚し、保護者や地域住民と情報を共有し、またそのニーズの把握に努め、互いの信頼関係の中で課題解決に当たる教職員