人口減少時代の家族・学校・地域・社会


人口減少時代の家族・学校・地域・社会
〜生涯にわたる学びと教えの新たな可能性を求めて〜
[改訂増補版]

 馬居政幸・角替弘規 共編著


  

 A5判 380ページ 並製
 予価 2800円+税

ISBN978-4-921102-43-2 C3037


 

目  次

第T部人口減少時代が始まる
 第1章 人口減少時代とは・・・そのメカニズム
 第2章 人口減少がもたらす社会の変化とは
 第3章 外国にルーツをもつ人たちと共に生きる社会に

第U部 人口減少社会の淵源を遡れば
 第4章 日本と韓国の少子化(低出産)、高齢化、人口減少の進行と教育システム改変の課題
 第5章 人口減少時代の学力問題
 第6章 少子化を求めた家族と女性のリアリティ

第V部 人口減少時代を拓く学びと教えの新たな可能性を求めて
 第7章 人口減少時代を拓く「ヒト、モノ、コト」の再定義
 第8章 教室の中から未来創りに挑む
 第9章 生涯にわたる学びと教えの新たな可能性を拓く処方箋を求めて(1)
 第10章 生涯にわたる学びと教えの新たな可能性を拓く処方箋を求めて(2)


著者プロフィール

馬居政幸

(うまい まさゆき)

 静岡大学名誉教授 馬居教育調査研究所開設 八州学園大学講師
 東京教育大学大学院教育学研究科博士課程修了
 専攻 教育社会学 生涯学習論 社会科教育学 生活科教育学




ご注文

(必ずチェックボックスにチェックしたうえで
『かごに入れる』をクリックして下さい)  
 内 容 定価申込み

《近刊》
人口減少時代の家族・学校・地域・社会

2800円+税 (送料込)



もどる